2013年07月07日

福島に行ってきて…

福島に去年ボランティアに行った時は…



放射能は怖い。



そう思いすぎていました。



もちろん、正しい情報ですが…



この怖すぎる感覚を今回は変えてボランティアに参加したかったのです。



放射能は怖いかもしれないが、自分で最小限にできる。



動物は、この情報を知らないから怖くない。



自分のマインドを変えたかった。



気にしない、気にしなければ、ストレスも影響も最小限になるから…



そう、私なりに決めて、放射能と向き合って今回は参加したいと決めて行きました。



そうしたら、全く違う感覚になり、見えない放射能が怖くなくなっていました。



たまたま帰り、福島駅まで送って下さった方と、窓全開で走りましたが全く気にならなくて…。



凄い感覚の差ですが、去年なら窓全開なんて、ピリピリしていたことでしょう。



それだけで何倍も疲れてしまったことでしょう。


ナーバスな自分を作ってしまうのも、気を乱さず、淡々と作業をこなすことを選ぶのも自分なんですね。



心身共にダメージを作っていくことも、かわすことも、自分次第の部分が大きいと感じました。



とにかく、同じ人間が同じ土地、福島第一原発の近くに行ったとは思えない感覚の差なんです。



ただただ精神的にはとても楽で、無駄な体力も使わないし、呑まれることなく穏やかでいられました。



ガン患者さんと、ガンを2度自然治癒されたこじまもとこサンと『自分自身と向き合う連続講座』を横浜元町のTINGARAでやらせて頂いたことが、きっかけで…



今回、放射能と気持ちの上で、自分なりに向き合えました。



普通のボランティアと同じなんだと決めて行きました。



ガンと向き合うお仲間と知り合えたことで、私の放射能への見方が変わりました。



メンタルの部分でガンを勉強していくうちに、ストレスのある生き方の方が、自分らしくない虚像の自分を作り出してしまい、身体に影響を与えてしまうと感じたからです。



福島は特別な犠牲県で、計り知れない経験をあれからずっと皆さんされています。



天災は被害者も加害者も本当はないはずです。



天災は人間には到底、避けれない…大いなる自然の力の一部。



福島第一原発が津波にあったからこそ、人間として今後、どうしていくか…



何を改め、これからをどう生きていくか…



元に戻る生活ではなく…



私達の未来は、今、これからどう想い、どこに意識を掲げ、どのような行動をしていくかで必ず変えられると信じています。



お読み頂きまして、今日もありがとうございます。

(今日のblogは、あくまでも私の中の自分と向き合った結果の感覚なので、そこを踏まえてお読みいただければ幸いです。)




゚*.。.*゚*.。.*゚*.。.*゚*.。.*゚*.。.*゚*.。.*゚*.。.*.。.*.。.*゚

セルフヒーリングスタジオTINGARA

【定休日】不定休(グループワークの受付はこちらまで)

メニュー
アクセス
☆電話090−7419−2994
☆セッション中の代行電話受付
足つぼ&Bodyニライカナイ
045−681−2015
(22時まで受付中)
☆メールでご予約&お問い合せ(24h受付中)

゚*.。.*゚*.。.*゚*.。.*゚*.。.*゚*.。.*゚*.。.*゚*.。.*.。.*.。.*゚





同じカテゴリー(ボランティア活動)の記事画像
水俣病の方に施術をさせていただきました。
横浜中華街と元町でのボランティア活動のご案内
福島に要請があり、これから向かいます!
ワカメ様(ノ><)ノ
○・○・○が凄かったんです。
陸前高田の黄色いハンカチ
東北のカフェで思うこと
同じカテゴリー(ボランティア活動)の記事
 水俣病の方に施術をさせていただきました。 (2016-11-26 09:52)
 つむぐ~織人は風の道をゆく~ 自主上映会のお知らせ (2015-01-07 21:22)
 横浜中華街と元町でのボランティア活動のご案内 (2013-11-11 02:48)
 福島に要請があり、これから向かいます! (2013-07-05 19:30)
 ワカメ様(ノ><)ノ (2013-05-09 01:30)
 ○・○・○が凄かったんです。 (2013-05-08 02:10)
 陸前高田の黄色いハンカチ (2013-04-23 23:26)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。