2013年04月02日

宮城、大島中学校の仮設に行ってきました。



私の寝袋は10年前のもの。


東北の夜は底冷えしましすね。さぶっ


日曜の早朝7:20発のフェリーで20分後、大島に着きました。


写真はフェリーでエサに近づくうみねこ。


大島中学校の仮設住宅の談話室をお借りしてリラクゼーション&マッサージ隊とカフェを兼ねることに。


到着してすぐ、ポケモンとイベントが重なり、できない空気が流れましたが、午前で私達は終え、またフェリーに乗るので、何とかダブルブッキングは免れ、やらせて頂けることになりました。


慌ただしくセットして2台のマットを座布団6枚づつで作りスタート。


空きのスペースで、カフェをしていただきながら、パイプ椅子で頭〜ハンド等、できることをやることにして工夫しました。


最初は暇でしたが、結局、手があいている人が外でお声掛けしたり、カフェでお話を聞いたりと忙しく活動。


結局かなり混んでギリギリまでやらせていただきました。


帰りのバスでは名刺交換や岩手に行かれている方とは、次は岩手で…なんて話もあり、違う場所でも交流していくことになりそうです。

違うボランティアの形を体験でき、フォローするポイントも多少違って勉強になりました。

そこでも被災者の方々の切実な訴えがありました。


津波後のお身体の痛み、感覚の変化、体重の減少、不眠、押し込めていないと越えてくることのできなかった心の叫び…。


仮設で感じた様々な想いが、少しでも解放できたら…


まずは楽になって頂くことに徹した週末でしたが、感覚で好きな色や景色をイメージして頂くだけで、笑顔が自然に浮かぶ…満たされる感覚になる…


不思議ですが実際、とても皆さん喜ばれていました。


満たすものはイメージの中でもありうる。


癒されていく…


自分自身がそうであったように、仮設の方々が癒されていく。


翌日からまた同じ生活が始まるわけで、常に思い出し、活用していただけるかわかりませんが、お話できた方々にはご自分でもできるセルフヒーリングを意識してお話してきました。


いつも行きのバスで夜空に向かってボランティアに行かせていただける気持ちを感謝し続けます。


今回は年末に父が亡くなり、5ヶ月ブランクとなったので、夜空にビックリするくらい感謝している自分がいました。


再来週、また行かせていただけることに…お客様、スタッフに感謝、そして夜行バスから見上げる夜空に感謝がまたできそうです。




゚*.。.*゚*.。.*゚*.。.*゚*.。.*゚*.。.*゚*.。.*゚*.。.*.。.*.。.*゚

セルフヒーリングスタジオTINGARA

【定休日】不定休(グループワークの受付はこちらまで)

メニュー
アクセス
☆電話090−7419−2994
☆セッション中の代行電話受付
足つぼ&Bodyニライカナイ
045−681−2015
(22時まで受付中)
☆メールでご予約&お問い合せ(24h受付中)

゚*.。.*゚*.。.*゚*.。.*゚*.。.*゚*.。.*゚*.。.*゚*.。.*.。.*.。.*゚


同じカテゴリー(ボランティア活動)の記事画像
水俣病の方に施術をさせていただきました。
横浜中華街と元町でのボランティア活動のご案内
福島に要請があり、これから向かいます!
ワカメ様(ノ><)ノ
○・○・○が凄かったんです。
陸前高田の黄色いハンカチ
東北のカフェで思うこと
同じカテゴリー(ボランティア活動)の記事
 水俣病の方に施術をさせていただきました。 (2016-11-26 09:52)
 つむぐ~織人は風の道をゆく~ 自主上映会のお知らせ (2015-01-07 21:22)
 横浜中華街と元町でのボランティア活動のご案内 (2013-11-11 02:48)
 福島に行ってきて… (2013-07-07 22:19)
 福島に要請があり、これから向かいます! (2013-07-05 19:30)
 ワカメ様(ノ><)ノ (2013-05-09 01:30)
 ○・○・○が凄かったんです。 (2013-05-08 02:10)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。